二重の虹、次の日も虹を見た。虹にスピリチュアルな意味はある?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
龍の口から虹が出ている。

虹を見ると、なんとなく良いことが起きそうと思いませんか?
ネットで調べてみました。

「虹のスピリチュアルな意味」とは?幸運のサイン、虹は龍神さまの化身?

リンク先によると、虹は龍神さまの化身、
幸運のサインとのこと。

先日、車の運転中に二重の虹を見た。
家の近くに来たところ、シンボル的な山から
虹が生えているように見えた・・・。

よく見れば、二重に虹がかかっている。

上記のリンク先には、二重の虹は、
卒業と祝福の意味があると書いてある。

思い当たることが一つ、
今まで、太極拳をおしえてきたけれども、
ここで、次の段階に行った方がいいのでは?
と思えることが、先日のお稽古であった。

今までのやり方を卒業し、新しいやり方を
試す時が来ていると捉えることができます。

次の日、買い物にでかけたら、
お店の駐車場からも虹が見えた。

虹は映らないんだよなぁ・・・。
と思ったけれど、写メる。

後からみたら、龍の口から虹が生えてるように
見えなくもない。
そういう風に見るから、見えるのかも?

リンク先によると、明るい未来がおとずれる
とも書いてある。

2020年は、新型コロナに始まって、
梅雨の今は、大雨で災害が起きている。

暗い気分になりがちな時、
雨上がりには、空を見上げてみませんか?

明るい未来を告げる虹が
かかっているかもしれませんよ。