あるがままとはどんな感じ?まるごと自分を認める、まるごと自分を受け入れる感じ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事

「あるがまま」とはどんな感じなんでしょうね。
例えるならば、今、目の前にあるパソコンが
あるがままではなかと思うのですよ。

ただ、そこに存在していて、私がブログを書くための
道具となっている。

例えば、神さまがいるとして、神さまが何かを
やろうとしていたならば、その道具に徹するのが
あるがままという状態かもしれないですね。

自分の意思や考え、感情、それら全てを
放棄した状態なのかもしれません。

私はここ数年、直感という言葉をよく聞くように
なりました。

私の微妙な身体の感覚は、もしかすると
直感から来るものかもしれませんね。

この感覚を感じるのがイヤで、スイッチを切ってることが
多かったように思います。

そうなんですよね、お稽古をしてスイッチオフ
できるようになったんですよね。

たまにボーッとしてて、勝手にオンになってることも
あるのですが・・・。

今のところの私は、基本はオンで意識してオフする感じ。

今までは、オンなので常時接続状態!
めっちゃ疲れました。

オフにすると、やっぱり疲れ方が違うのですね。

私は、この敏感な身体の感覚が受け入れられなくて、
とにかくイヤだったんですよ。

ちょっとしたことで具合が悪くなる。
特に人混みがダメ!
満員電車とかも、本当に具合が悪くなる。

基本、電車とかには乗りたくないんですね。
閉鎖環境もイヤなんですね。

多分、周りの人が発しているオーラというか
「気」を無意識に感じとってしまうだと
今の私は思います。

過去の私は、他人の感情と自分の感情の
区別ができていなかったのかな?

他人の感情を、まるで自分の感情のように
感じて、イライラしてることがあったり、
具合が悪くなることがあったり・・・。

まぁ、いろいろあったんですよね。

それが受け入れられないでいた私・・・。

今は、それも私なんだと、なんとなく受け入れられる。
だからなんだと言われれば、なんだかわからない。

でも、自分のイヤな部分も少しずつ、
受け入れられるようになると、何かが変わってくる。

周りが簡単に変わるとは思えないので、
自分の見方、捉え方が変わったんだろうなって
思うのですよ。

「あるがまま」というのは、良い部分だけでなく、
悪い部分も含めて、まるごとの自分を受け入れられる状態
なのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする