コンフォートゾーンを出る!一瞬で変われるけどすぐ元に戻る人間。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事

人間は一瞬で変われると思います?
アマゾンで検索すると、一瞬で◯◯という
タイトルがついた本がズラ~っと出てきます。

私は三年で人は変われると思うというか、
自分が三年で変わったなぁって思うのですよ。

三日坊主とか習慣化するには三週間とか三ヶ月
必要だとか、石の上にも三年とか、三という数字が
つく言葉がいくつかあると思うのですよ。

リンク先の習慣化のブログにも3という数字を
意識すると良いということが書いてあります。

一瞬というのは、セミナーなんかに行って、
話を聞くと、すぐにその気になって行動するから、
変わったような気がしません?

でも、3日ぐらいするとどうですかねぇ・・・。
例えば「セミナーでブログを毎日書くこと」と
言われたとしますよね。
3日ぐらいは続けられるけど、4日目ぐらいになると
ネタが無いとか、時間が無いとか、飽きたとか、
いろんな理由をつけて止めてしまうことがありますよね。

私は、一瞬では人は変われないと思うのですよ。
上にも書いたのですが、習慣を変えるには
大体、三週間ぐらいかかると言われます。

ネット上には、それを肯定する投稿と
否定する投稿があります。

どっちを信じたらいいかわかりませんよね?

だったら、とりあえずやってみる。
やってみて、三週間で習慣化できたとしたら、
そこで達成感が得られますよね?

もっと早く習慣化ができたとしたら?
自分には、三週間という期間は必要なく、
もっと短い時間で習慣化できるのではないか?
ということがわかるので、次からはもっと短い期間で
習慣化できるか試してみる。

とにかく、行動してみるということが、
小さな一歩だと思うのですよ。

「どうせ続かないから・・・」

という理由で、行動を何も変えなかったら?

あっという間に三年が過ぎます。
何も変わっていない自分がそこに存在しています。

三年過ぎて周りをみると、一緒にセミナーを受けた仲間が
本を出版していたりします。

三年後に、あの時私も行動を変えてれば、
と後悔したり、悔しがったりしても三年前には
戻れませんね。

そんなことを続けていくと、三十年後にも、
同じ自分が年齢を重ねただけで存在していることに
なりますよね?

介護職やケアマネをやっている時に、
そういった高齢者をたくさん見てきました。

人間はコンフォートゾーンを出ないように
プログラムされているのだと思うのですよ。

コンフォートゾーンとは、快適な空間、
安心安全領域とでも言いますかね。

それは太古の昔からの人間が生き残るための
方法だったのかもしれません。

現代よりも危険がいっぱいだった時代の
生存して遺伝子を残すというものの名残なのか
本能なのかわかりませんが、そういうものが
安心安全を要求するのですかね?

しかし、一部の人間がそこから出たことで、
人類は進化できたんです!

進化するためには、コンフォートゾーンを出る!

そのために、最初にやることは?
「コンフォートゾーンを出る」
と決めることですね。

とっても簡単な第一歩を踏み出すのです。