松本市の洞光寺で瞑想&ハーブティーでお茶会というイベントをしてみました。

太極拳を訓えていて感じることの一つに「身体をゆるめる」という感覚を身につけるのが難しいというのがあるのですよ。そこで、私が飛騨千光寺で学んだ「ゆるめる瞑想」のイメージと太極拳で伝えていることをドッキングさせて瞑想したら、どうなるか自分の身体で体験してみたのですね。

松本市の洞光寺で瞑想をしたのですよ。終わればスッキリ!お寺での瞑想は違うよ!

松本市の洞光寺で瞑想をしたのですよ。お寺での瞑想はやっぱり違います。祈られている場所のエネルギーがある感じで集中しやすいんですね。私がやっている瞑想は、ぼーっとゆったりとまったり時間を過ごすことに集中している感じです。

ゆるゆらとして考える陰陽の概念と一般的なプラスとマイナス、正と負の概念は違う気がするのですよ。

ゆるゆらとして考える陰陽の概念と一般的なプラスとマイナス、正と負の概念は違う気がするのですよ。固定観念で、陰がマイナス、陽がプラス、陰が間違ってて、陽が正しいって思いがちなのですが、陰陽にはもっと深い意味があると思うのです。