「できない」「ダメ」を連発していると数年後にその現実がくる。

太極拳をおしえていると「できない」「ダメ」と生徒さんが言うのですね。「できない」「ダメ」を繰り返すと、脳が「できない」「ダメ」と思い込んでしまって、ますます「できない」「ダメ」が強化されると思うのです。じゃぁ、どうしたらいいんでしょうね?

物が壊れる、スピリチュアルな意味は次のステージへ行く時。

物がこわれる時は、スピリチュアルな意味で次のステージへ行く時らしいのですよ。夏至を過ぎたあたりに、物がこわれることが多いのですよ。夏至で陽が極まって陰にエネルギーが転換するので、その影響もあるのですかね?今年は急に冷蔵庫の調子が悪くなったのですね。

アファメーションは効く。毎週、月曜日の朝、手帳に書いてみた。

一年半ほど、毎週月曜日の朝にアファメーションを手帳に書いてみたのですよ。そしたら、自分が変わったような感じがするのですね。一年半も続けると、同じアファメーションを何度も書くこともあり、毎週アファメーションを書くことで、自分と向き合う時間も作れたりするので、潜在意識が書き換えられたのかもしれませんね。