松本市の洞光寺で瞑想をしたのですよ。終わればスッキリ!お寺での瞑想は違うよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事

松本市にある洞光寺というお寺で、
瞑想の体験ができるのですよ。

今回は、ゆるゆらとして瞑想イベントを開催しようと
思って参加者を募りましたが参加者はいませんでした。

ですが、ご住職と一緒に瞑想をするという
ありがたい機会をいただきました。

瞑想は難しい。
何も考えてはいけない。
無にならないと・・・。

などと体験したことが無い人は思いがちかもしれませんが、
私がやっている「ゆるゆら瞑想」は、もっと自由な感じ

太極拳で立禅というのがあるのですが、
それを座って、もう少し長い時間でやる感じ。

姿勢を調えて、呼吸を調えて、
ただ座っているだけ。
目は閉じていたり、開いていたり・・・。

目は閉じていると、いろいろ妄想が
浮かんでくることが多かったりします。
そんな時は、目を開けて「ぼーっ」と景色を眺めてます

そうすると、身体の感覚が敏感になるというか、
意識が身体に行くようになったりするのです。

先日の洞光寺での瞑想がそうでした。

暖かくて気持ちが良いのですが、
吹き抜ける風がちょっと冷たい・・・。

風の冷たさを、ゆったりまったり感じるのですね。

そのうち、鳥のさえずりが耳に入ってきたり、
だんだんと、遠くのいつもは聞こえないような、
聞いていないような、遠くで啼いている鳥の
声やら、風が木の葉をゆらす音なども
耳に入ってくるのですね。

お寺という空間で瞑想という時間を過ごすと、
心身ともに癒やされて、スッキリとするのですよ。

興味がある方は、いらっしゃいませんかね?

また、洞光寺さんで瞑想をしてみたいと思ってます。

洞光寺さんのホームページ
http://www.toukouji-temple.jp/