人生で何を達成したい?目標ではなく、目的でもなくその先にある課題をクリアする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事

7年ぐらい前の私は、一年の計画を考える時、
目標を設定していたのですね。

例えば、本を何冊読むとか、どこかへ旅行に行くとか、
何かのセミナーを受講するとか、資格を取るとか・・・。

目標は、それでOKなのですが、その先の設定が
まるでできていなかったのですよ!!

その目標をクリアする目的は?
その目的をクリアした私は、どうなってる?
その目的をクリアした私は、どうしたいの?

目標の設定だけをしていて、目的とその先を
していなかったわけですね。

そして、その目標をクリアしたした先の目的は?
そして、その目的は何のための目的なの?

一年ごとに目標を設定して、クリアできたもの、
できなかったものがあるわけですが、それが毎年、
繋がっていなかったわけですね。

結局、私は最終的にどうなっていたい?
というところが、見えていなかったわけですよ。

「最終的にどうなっていたいか?」という部分から
考えて、そうすると来年の目的はどうなる?
だったら、何を目標としたらいい?
という風に考えていくと、全体が繋がるのではないかと
思うわけです。

最終的にどうなっていたいか?

ここには、クリアしなければいけない課題
含まれてないといけないと思うわけですよ。

私は本を読むのが好きなので、読書を例に上げると、
例えば、年間に何冊本を読むかを決めますね。

2019年は読書目標は、立てなかったのですが、
大体30冊から40冊ぐらいは読んでいそうです。

今年読んだ本は、ほとんどがビジネス書でした。

目標も目的も考えてなかったので、気になった本を
適当に読んでいたわけですね。

こうなると、読んだだけで、身についたか?
何か自分にとっての課題をクリアできたか?
ということを考えると、微妙な感じですね。

多少、身についた部分もあるとは思うわけですが、
ハッキリ言えば、ただ読んだだけでは、忘れていきますね。

ブログなどに書いたものは、いくらか覚えていますが、
タイトルだけ見て、どんな内容だったかを
すぐに思い出せる本は少ない
です。

そうなると、読んだ意味が不明瞭というか、
身についていない分、本を買ったお金と
時間がムダになってしまった
・・・と思えるわけです。

おまけに年間30冊ぐらい本を買うと、
部屋の小さな本棚には入らなくなります。
当然、必要がない本は処分することになりますね。

処分してしまえば、再読もできない・・・。
なんだか、ムダにムダを重ねるようですね。

来年も数十冊の本を読むと思うのですね。
今現在、興味があることは、畑関係というか、
野菜栽培に関すること、仏教心理学、瞑想関係、
心と身体の関係という部分ですね。

これら関係する本を中心に、来年は読んで
いこうと思うわけです。

例えば、畑関係で、どうなっていたいか?
今年は、天候不順で失敗した野菜も多かった。
予想以上に収穫できて、食べきれない野菜も多かった。

ということから、天候不順にも対応できて、
人に食べてもらえる野菜を作りたいという部分が
課題になると思っているのですね。
そして、できれば、現金収入に結びつけたい。

となると、人に食べてもらっても遜色のない野菜を
作って現金収入を得る。

というのが目的になりそうです。

その先に何があるかと言えば、私は病気になった
体験から、私と同じような体験をしないように、
日頃から、健康を気にかける人、健康でしあわせに
生きる人を増やしたいと思っているのですね。

そのためには、食べ物は重要なアイテムの一つ。
自分で作った安心安全な野菜を自分も食べたいし、
食べきれなかったものは、他の人にも食べてもらいたい。

同じように考えれば、健康でしあわせに生きる人を
増やすために、 仏教心理学、瞑想関係、
心と身体の関係の本を読んでいくということになります。

まとめ

来年の計画を考える時は、今、クリアしたいけど
できていない課題をみつける。
それは、最終的に自分がどうなっていないのか?
その課題は、なぜクリアしなければいけないのかを
考えてみる。
課題は一つではないかもしれません。

その課題がクリアできたら、自分はどうなっているのか?
その課題がクリアできなかったら、自分はどうなっているのか?

両方の面から考えてみます。

一年でクリアできないと思えたら、
数年単位で考えていく必要があるかもしれません。

そして、課題を解決するための手段を考えます。
大きな目的をまず考えて、そこから簡単に進められるよう
細分化して目標を決めます。

できたら、実行する、行動する

書いてて気づいたのですが、これってケアマネ時代に
作っていたケアプランの考え方に似てる!

というわけで、来年の今頃、どうなっていたいんでしょう?
今と全く違う着地点に到達していたいと思うなら、
単純な目標ではなく、人生で何を達成したいのか
それををクリアするための課題を見つけ、
課題をクリアするための小さな一歩を踏み出す
目印としての目標を設定する。

来年の今頃、今と違う着地点に到達しているためには、
何をしたらいいのでしょう?
何をしない方がいいのでしょう?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする